YCA第2期 八重山ケイビングガイド育成講習会

第二期ケイビングガイド講習会

ケイビングガイド育成講習会開催日程のお知らせ

【主催】八重山ケイビングガイド協会

お申し込み/お問い合わせ:info@yaeyama-cave-site

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【講習会内容】ケイビングガイドLevel1〜2育成

2022/09/11現在
第二期育成講習会は催行人数に達しなかった為に、中止となりました。

次回の開催が決まりましたら、またご連絡いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【募集人数2人以上〜6人まで】

定員になり次第締め切りとなります

*開催決定(残席あり)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【対象】

沖縄県在住で現在ネイチャーガイド業務を行っている者もしくはネイチャーガイドを営む予定のある者

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【条件】

受講前にBLS(一時救命)の講習を受講(受講済み)が認定の条件となる(日赤/消防/公安/AHA/WFA/MFA/その他同等の講習)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【講習会場】

石垣島or西表島(受講生の数により変更になります)

八重山の会場に通う事が不可地域の方へ

与那国島/多良間島〜宮古島/沖縄本島やその周辺離島の方は、別途開催が可能な場合はありますのでお問合せくださいませ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【持ち物】

ウエア/ヘルメット/ライト/シューズなどケイビングに必要なギア一式/筆記用具/

*ロープやSRTギアをお持ちでない方は、別途レンタル可能です

*レンタル費用は講師に直接お問合せくださいませ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【費用に関して】

講習費:全5回 ¥55.000(税込)

検定費:全1回 ¥10.000(税込)

*1回目の講習会参加までに講習費と検定費の振込が必要となります。

不合格者は別途追試及び補講を行うことは可能となります(講師との要相談)

合格者は、講習費及び検定費以外に協会への入会金(¥10.000)と年間費(¥12.000)の納入が必要となります。

**注意**

会場までの交通費や食費、船賃やレンタカーや滞在費、タクシー費用などは含まれていません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【講習に関して】

講習ガイドラインより

【教養課程】:1回目(6時間) 座学:室内講習ーーーーーーーー

*洞窟学の基礎知識

*ケイビングガイドとは

*リスクマネジメント(引率者)

*リスクマネジメント(企画者)

*課題提出(2回目に向けて)

課題終了者のみが2回目の受講資格があります

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【実技課程】:2回目(6時間) 実技:実践洞窟ーーーーーーーー

*フィールドワーク

受講者がガイド業で使用する洞窟でのワークショップ形式のデモツアー

課題確認

*課題提出(3回目に向けて)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【リーダーガイドロープワーク】:3日目(6時間)座学:室内講習 実技室内及び屋外

•ロープに関する知識

•ギアに関する知識

•補助ロープに関して

•ロープ作業に関する法律

•ノット(YCAベーシックレベル) ノット15種/支点アンカー3種/システム1種

•ロープの利用方法

•補助ロープに関して

•ギア利用方法

*課題提出(4回目に向けて)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【レスキューワーク】:4日目(6時間)座学:室内講習 実技室内及び屋外

•セルフレスキューの意味とリスク

•「やれない」と「やらない」が意味する事

•「知っている」と「出来る」は違う

•万が一に備える

•安全に100%はない

•3Sの厳守

•訓練とリアルな現場の違いを理解する(泥と水と闇 暑さと寒さ)

*課題提出

(5回目に向けて)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【SRTシングルロープテクニック】:5日目(6時間)座学:室内講習 実技室内及び屋外

•登り下り(基本的なロープの昇降)

•リビレイ通過/ノット通過/ディベーション通過など

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

レベル1~2認定テスト:6日目

(検定内容)

教養課程:学科(ケイビング概要/リスクマネジメント)(30点)

基礎課程:実技リーダーガイドロープワーク(30点)

基礎課程:実技フィールドワーク実践経験達成30点/概ね達成20点/未達成0点

基礎課程:SRTベーシック実技(10点)達成10点/概ね達成5点/未達成0点

7日目

補講

認定テスト70点以上で合格とするが0点の科目がある場合は認定不可となる

不合格者は補助講習を行い不合格部分の再試験が受けられる

トレーナー候補生

不合格者へのフィードバック(受講者への改善点などを適切に伝える)を行い、その内容を講師及び検定官が判断する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です